Bluetoothでワイヤレス

ワイヤレス好きな管理人がBluetoothを紹介する

プリンストン、骨伝導で聞きやすいBluetooth対応ハンズフリーイヤフォン「PTM-BEM5」シリーズ

001l002l003l







プリンストン、骨伝導で聞きやすいBluetooth対応ハンズフリーイヤフォン - マイコミジャーナル
プリンストン、骨伝導方式採用のBluetoothヘッドセット−楽曲再生はモノラル。iPod nano用USB搭載イヤフォンも - AV Watch
ニュースリリース
製品URL

プリンストンテクノロジーから骨伝導方式を採用したBluetoothハンズフリーイヤフォン「PTM-BEM5」シリーズが発売された。
製品ページを見ると、「iPhone対応表」「対応携帯電話リスト」なんてある。情報が整理されていてとてもいいですね。

型番/JANコード
PTM-BEM5BK(ブラック) / 4988481653525
PTM-BEM5RD(レッド) / 4988481653549
PTM-BEM5SV(シルバー) / 4988481653532

以下ニュースリリース。
「PTM-BEM5シリーズ」は、Bluetooth®を搭載したコードレスハンズフリーイヤフォンです。
イヤフォンユニットに、通話のサポート機能として骨伝導機能を搭載。骨を通して、聴覚器官に直接音声を伝えるので、騒音の大きい場所 でも周囲の環境に影響されにくく、クリアに相手の音声を聞き取ることが可能です。
骨伝導機能の他にも、相手の音声の聞き取りやすい周波数帯を強調するSelf-Tune(セルフチューン)機能や、周りの騒音をカットして、 自分の声をクリアに相手に伝えるノイズキャンセル機能も搭載しており、高品位な通話を実現しました。
また、ハンズフリーでの通話の他に音楽プロファイル(A2DP)にも対応しており、ワンセグや音楽をワイヤレスで視聴することも可能です。※
また、イヤフォン部分を折り曲げるだけで自動的に通話を開始するワンタッチ着信機能や簡単ペアリング機能、3色LEDによる電池残量表示、 マルチペアリング機能など、使いやすさも向上しております。
バージョン:2.0
出力クラス:Class 2
プロファイル:HSP、HFP、A2DP

手のひらサイズのバーコードリーダー「KDC300」

kdc300+pda-2-350










手のひらサイズのバーコードリーダー「KDC300」 - IT media プロモバ
製品URL

シーエフ・カンパニーからBluetooth搭載バーコードリーダー「KDC300」が発売されるとのこと(2009/05下旬予定)。
「KDC300」はわずか52gという超軽量で、手のひらにすっぽり収まる超小型バーコードリーダー。Bluetooth搭載でリアルタイムでPCにデータを送ることができる。流通運輸や医療、小売と幅広い分野で利用が可能。
バージョン:2.0+EDR
出力クラス:Class 2
プロファイル:SPP

Bluetooth 対応機器自体の所有率には変化なし、Bluetooth ヘッドホンの所有率はアップ - japan.internet.com

Bluetooth 対応機器自体の所有率には変化なし、Bluetooth ヘッドホンの所有率はアップ

インターネットコム株式会社株式会社マーシュが、「Bluetooth に関する調査」を行ったとのこと。

2008年
「よく知っている」7.7%(23人)
「ある程度知っている」28.3%(85人)
「聞いたことがある・名前だけは知っている」20.3%(61人)
「あなたは Bluetooth 対応機器を持っていますか」「持っている」40.2%(68人)

「携帯電話」76.5%(52人)
「ノートパソコン」29.4%(20人)
「マウス」7.4%(5人)
「ワイヤレスヘッドホン/イヤホン」5.9%(4人)

2009年
「よく知っている」回答は10.7%(32人)
「ある程度知っている」20.0%(60人)
「聞いたことがある程度」28.3%(85人)
「あなたは Bluetooth 対応機器を持っていますか」「持っている」33.9%(60人)

「携帯電話」80.0%(48人)
「ノートパソコン」45.0%(27人)
「ワイヤレスヘッドホン/イヤホン」18.3%(11人)
「USB アダプタ」(9人)
「ノートパソコン」が29.4%(20人)から45.0%(27人)に、「ワイヤレスヘッドホン/イヤホン」が5.9%(4人)から18.3%(11人)に大きく増加しているのがわかる
とのこと。

もしかしたら自分が持っている機器にBluetoothが付いていることを知らない人がいるかもしれませんね。

EM・ONE αをカーナビに「いつもナビ」

9_px400





EM・ONE αをカーナビにする「いつもナビ」(第97回)

無線LANとBluetoothを搭載する「EM・ONE α」でHSDPA通信を使ってカーナビにする方法が紹介されています。

GPSユニットと「いつもナビ」がプリインストールされたメモリカードがセットになっているゼンリンデータコムの「EM・ONE α用「いつもナビ」を利用します。
IBS Japan製「GPS20C」をBluetoothで接続してカーナビを実現。

カラー電子ペーパーの携帯情報端末「FLEPia(フレッピア)」

ネット接続も可能なカラー電子ペーパー採用の情報端末「FLEPia」

富士通フロンテックと富士通研究所からカラー電子ペーパーの情報端末「FLEPia」が登場。
電子書籍ビューワーで広く使われている「ブンコビューア(XMDF形式)」と「T-Time(.book形式)」に新たに対応。また、電子書籍販売サイトを運営する株式会社パピルスと提携して、富士通フロンテックのWebサイト「ふれっぴ屋」から電子書籍を購入できるサービスを用意した。

「ふれっぴ屋」

・画面サイズ8型
・タッチ操作
・解像度768*1024ドット
・最大26万色表示

OSはWindows CE 5.0で無線LAN(IEEE 802.11b/g)だけでなくBluetooth 2.0+EDRを搭載。携帯電話でのダイヤルアップのために使用する。

ロジテックから6色カラーバリエーションBluetoothヘッドセット「LBT-HS300C2」

04LBT-HS300C2GD(ゴールド)




ロジテック、6色カラーバリエーションのBluetoothヘッドセット

ロジテックからBluetoothヘッドセット「LBT-HS300C2」シリーズが4月上旬に発売されるとのこと。
かわいいデザインで6色ものバリエーションがあります。
3台までのペアリングを記録。
イヤホン部はカナル型を採用し、イヤホン部の向きを120度の範囲で調整可能。イヤーフックは取り外しが可能で、左右いずれかの耳に装着できる。

バージョン:2.1+EDR
出力クラス:
プロファイル:HSP、HFP



01LBT-HS300C2BK(ブラック)




02LBT-HS300C2WH(ホワイト)




03LBT-HS300C2SV(シルバー)




05LBT-HS300C2PU(パープルメタル)




06LBT-HS300C2RD(レッド)



WILLCOM 03でBluetooth GPSを活用する - その1/入門編 - WILLCOM FAN SITE

WILLCOM 03でBluetooth GPSを活用する - その1/入門編
WILLCOM 03でBluetooth GPSを活用する - その2/実践編
WILLCOM 03でBluetooth GPSを活用する - その3/徹底活用編

アスキーが運営しているWILLCOM FAN SITEでWILLCOM 03とBluetooth GPSを活用する記事が掲載されている。全3回とのこと。
連載第1回の「WILLCOM 03でBluetooth GPSを活用する - その1/入門編」では、導入編として携帯端末でGPSを利用する際に必要な基礎知識を、第2回の「WILLCOM 03でBluetooth GPSを活用する - その2/実践編」では、WILLCOM 03でBluetooth GPSを利用する際の設定方法と実際の利用方法について、そして第3回の「WILLCOM 03でBluetooth GPSを活用する - その3/徹底活用編」では、、「モバイルGoogle マップ」「Pocket Mapple Digital」の活用方法を解説している。ぜひこの機会に最新スマートフォンをハンディナビゲーターとして活用する技をじっくりとご覧頂きたい。

ご参考にどうぞ。

Bluetoothマウス選びの参考に 2009/03

モバイルPCにぴったりなBluetoothマウスを探してみた - 本田雅一の週刊MOBILE通信第446回 - PC Watch

PC Watchの連載「本田雅一の週刊MOBILE通信」第446回でBluetoothマウスのレビューが載っている。
ロジクールはBluetooth対応に消極的で、マイクロソフトは積極的。「Bluetooth Notebook Mouse 5000」がお勧めとのこと。ご参考までに。
やっぱ「ヌルヌル」型のホイール、嫌ですよねえ。




関連記事
[Bluetooth対応4ボタンワイヤレスマウス「Microsoft Bluetooth Notebook Mouse 5000」]

Bluetoothで簡単導入 東芝ホームITシステム『フェミニティ』

Bluetoothで簡単導入 東芝ホームITシステム『フェミニティ』

FEMINITY - ホームITシステム
マンション向け高速インターネット『B-CUBIC』と『Bluetooth』(R)による『安心』と『便利』のご提供 - プレスリリース

トップページにBluetoothのロゴがありますね。
ホームITといえば戸建住宅に最初から組み込むのが多いとは思うのですが、Bluetoothでワイヤレス化すれば配線の手間は要らず、既存の住宅やマンションなどにも組み込みやすいと思います。
東芝のページ、集合住宅用と戸建用のページから「機器接続図」を見るとBluetoothでITホームゲートウェイを中心としてブロードバンドルータでインターネットへ、反対に家の中は電気錠、給湯器からエアコン、パソコンやAV機器につながっています。

フェミニティ機器仕様にあるBluetoothの仕様は以下のとおり。
ITホームゲートウェイ:BTR-3005AZ
バージョン:1.2
出力クラス:Class 1
プロファイル:GAP、SDAP、PAN、SPP
マルチポイント接続:7台(登録可能台数)

エアコン用Bluetooth® 接続アダプタ:RB-H42BT
バージョン:1.2
出力クラス:Class 1

IT照明:NWDNS01N、NWDNC02、BTA-3005A
バージョン:1.2
出力クラス:Class 1

IT電力計測ユニット(近日発売予定):記載なし

あれ、でもテレビドアホンにはBluetoothの記述がないなあ。これはさすがに埋め込みだからか。

週刊アスキーにBluetoothの広告が

ico_SBT01

2009/03/24発売の週刊アスキー2009 4/7号のP82にシグマA・P・Oシステム販売bluetribeの広告が出ていました。
bluetribe
Bluetooth機器単独の広告ってあるんですね。
掲載機器は発表されたばかりのSBT04を除くSBT01、SBT02、SBT03。iPhoneにSBT01を装着。取り囲むように他の機種が配置された広告でした。
リキ入ってますねシグマA・P・Oさん。

Bluetoothの説明ページもあります。
http://www.bluetribe.jp/bluetooth.html

SBT01[SBT01製品ページ]


SBT02[SBT02製品ページ]


SBT03[SBT03製品ページ]


[関連記事]
シグマA・P・Oシステム販売「SBT01」の使用レポート
シグマA・P・Oシステム販売、iPod/iPhone3G対応のBluetoothオーディオアダプタ「SBT01」発売 - ファイル・ウェブ
シグマA・P・Oシステム販売からステレオヘッドセット「SBT02BK」
シグマA・P・O システム販売から「Bluetribe(ブルートライブ)」第3弾「SBT03」
Amazon携帯電話ストア-ヘッドホン・イヤホン-携帯電話対応
Bluetoothバージョン
1.0b
 下り723.2kbps/上り57.6kbps
 最初のバージョン
1.0b+CE
 下723.2kbps/上57.6kbps
 1.0b修正版
1.1
 下723.2kbps/上57.6kbps
 安定、本格的な普及期版
1.2
 下723.2kbps/上57.6kbps
 2.4GHz無線LAN(802.11/b/g)干渉対策
2.0
 下723.2kbps/上57.6kbps
2.0+EDR
 下2178.1kbps/上177.1kbps
2.1
 速度は2.0(EDR)同様
 ペアリング簡略化
 バッテリー寿命延長
wikipedia
インフルエンザ対策


Amazon
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
SiteMaps
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
  • ライブドアブログ