Bluetoothでワイヤレス

ワイヤレス好きな管理人がBluetoothを紹介する

2009年01月

ロジテックからマイク内臓のBluetoothアダプタ「LBT-AR200C2」

lbtar200c2bk-slbtar200c2wh-slbtar200c2sv-slbtar200c2pn-s




ロジテック、マイク内蔵/約17gのBluetoothアダプタ「LBT-AR200C2」−ワンセグ音声対応/3D音響技術搭載 - AV Watch
製品情報
LBT-AR200C2BK(ブラック)
LBT-AR200C2WH(ホワイト)
LBT-AR200C2SV(シルバー)
LBT-AR200C2PN(ピンク)

ロジテックからマイク内蔵したBluetoothアダプタ「LBT-AR200C2」が2月上旬に発売されるとのこと。
バージョン:2.1
対応プロファイル:A2DP、AVRCP、HFP、HSP
出力クラス:Class 2

ステレオミニ出力端子があるので、イヤフォンなどを接続して音楽再生が可能で再生/停止などの操作も行える。最近はあたりまえとなってきていますが、著作権保護方式SCMS-Tに対応し、ワンセグ音声を受信できる。マイク内蔵なのでハンズフリーでの通話も可能。オーディオ/ハンズフリー機器各1台とはいえ2台までの同時ペアリングに対応。携帯電話で音楽再生ではなく、別途音楽プレーヤーを持っている方にベスト。

これ、いいかも?
私は携帯電話がP905iで、以前は音楽再生もしていましたがiPhoneを買ってから、再生はこちらがメイン。とはいえ一切iPhoneで通話しないので、バイブで着信を知る状況にあります。
問題はiPhoneとどうつなぐかですが、ここにLBT-AT200C2を入れ、別売りのBluetooth送信機「LBT-AT100C2」を加えると完璧?

ELECOM LBT-AT100C2 Bluetoothトランスミッタ/Apple Store
あれ?Apple Storeのページはエレコムになってる。

ヨシ!これを買うか!と思ったら、「LBT-AT100C2」はAVRCPに対応していない。ということは「LBT-AR200C2」にAVRCPがあって再生、停止などが行えても「LBT-AT100C2」が対応していないので、音楽の転送のみということか。

「LBT-AT100C2」のほうがいいのかなあ。

iPhoneのBluetooth対応が物足りないのが響いていますね。もう少し様子を見ることにします。

オーティコンからBluetoothで携帯電話接続が可能な補聴器

img_bluetooth







オーティコンからBluetoothで携帯電話接続が可能な補聴器

オーティコン、Bluetoothに対応可能な新デザインの補聴器−別売ユニットで携帯電話/ポータブルプレーヤーと通信 - AV Watch
プレスリリース(PDF)
エポック ストリーマー

2007/07発売の「エポック」シリーズ「オーティコン、Bluetoothで携帯とつながる補聴器 - ケータイWatch」に続き、「デュアル」シリーズを1月20日から発売するとのこと。
デュアルXW/W/VはオプションのBluetoothアダプタ「ストリーマー」を追加することで、対応携帯電話やポータブルオーディオプレーヤーなどでのワイヤレス通話/楽曲再生にも対応する。

対応プロファイルはA2DPとHSPで音楽再生、携帯電話の着信が可能。音楽再生中の着信では、ワンプッシュで通話への切り替えが可能。Bluetoothだけではなくステレオミニの音声入力を備え、ポータブルプレーヤーなどとの有線接続も可能とのこと。

補聴器と携帯電話との接続とはすごい発想ですが、思えば当然のことかもしれませんね。
しかし補聴器って高いんですね・・・。

ソフトバンクから2009年春モデル発表

ソフトバンク、2009年春モデル9機種を発表 - ケータイWatch
2009年 春商戦向け新機種について

ソフトバンクから2009年春モデル発表。法人向け1モデルと合わせ、合計9モデルのラインナップとのこと。
Bluetooth対応モデルは以下。

932SH(シャープ製)
930P(パナソニック モバイルコミュニケーションズ製)
830N(NEC製)
830Nの対応プロファイルはHFP、HSP、A2DP、AVRCP。

auから2009年春モデル発表

au、製品型番を刷新した春モデル発表 - ケータイWatch
au携帯電話の新ラインナップの発売について〈別紙〉
新モデルスペシャルサイト
auから2009年春モデル発表。既に発表されている法人向け2モデルと合わせ、合計12モデルのラインナップとのこと。
Bluetooth対応モデルは以下。すべて近距離対戦ゲームのBluetooth対戦対応。

Walkman Phone「Premier3」
Woooケータイ H001
Cyber‐shot™ケータイ S001
フルチェンケータイ T001
CA001
SH001
P001

シグマA・P・Oシステム販売からステレオヘッドセット「SBT02BK」

57272-mainsubl





シグマ、2形状イヤーパッドを着せ替えられるBluetooth対応のステレオヘッドセット - DigitalFreak
シグマA・P・O、Bluetoothステレオヘッドセット - 価格.com
製品情報
リリース情報PDF
bluetribe

Bluetoothプロダクト専門ブランド「Bluetribe(ブルートライブ)」の第2弾としてステレオヘッドセット「SBT02BK」を発売するとのこと。
バージョン:2.1
プロファイル:AVRDCP、AV2DP、HFP、HSP
出力クラス:Class 2

コンテンツ保護技術のSCMS-Tも搭載。ワンセグ音声を聴くことができる。USB-AC両用のアダプタも付属している。
iPod/iPhone 3G対応のBluetoothアダプタをバンドルした「SBT02BKSET」も発売されるとのこと。
bluetribeのページ、オシャレですねえ。

ゼンハイザーからデュアルマイク技術「VoiceMax」搭載のBluetoothヘッドセット「VMX 100」

vmx100_01





ゼンハイザーからデュアルマイク技術「VoiceMax」搭載のBluetoothヘッドセット「VMX 100」

ゼンハイザー、高品質通話のBluetoothヘッドセット「VMX 100」
製品情報

ゼンハイザー(国内販売代理店ジェイドコーポレーション)からデュアルマイク搭載で通話音声の高品質化に注力したBluetoothヘッドセット「VMX 100」を31日に発売するとのこと。
スタンダード版「VMX 100」、ケース、カーチャージャーユニットがセットになったプレミアム版「VMX 100 3in1」の2種類が発売される。
ブームの開閉で電源をON・OFFし、閉じるとOFF、開くとONになる。ブームを開くと自動的にペアリング済みの携帯電話ではとペアリングを行う。着信中には応答操作まで自動化される。先端と下側の2カ所にマイクが搭載され、DSP処理を加えることで、不要なノイズや騒音をリアルタイムに除去する。

これ、めちゃめちゃカッコイイじゃないですか。ガジェット好きにはたまりません。
バージョン:2.0
プロファイル:HSP、HFP
出力クラス:Class 2

Bluetooth等のアクセサリデザインを共通化 TechOn

zentai





「スマートフォンはアクセサリで差異化する」,ソフトバンクモバイルの新たな取り組み(要会員登録)

ソフトバンクモバイルは「X04HT」(Touch Diamond)、「X05HT」(Touch Pro)の発売にあわせ,Bluetooth等アクセサリのデザインに統一感を持たせた周辺機器をユーザーに紹介するキャンペーンを展開しているとのこと。

Bluetoothは当社の携帯電話機にかなりの割合で搭載されているが,まだ十分にその楽しさを理解されてはいないと思う。このため,Bluetooth周辺機器の市場はまだまだ拡大の余地がある。Bluetooth自体もさらに進化していくことから,将来的には様々な周辺機器が今後登場するだろう。

Bluetooth周辺機器などを手掛けるワイヤレステクノロジーと,キーボードなどを手掛けるリュウドの協力を仰ぎ,ラインナップを広げている。

確かにデザインが統一され、世界観を作り上げている。

トヨタの次世代システムは音声操作?

レクサスLS 460L独占レビュー(ただしガジェットとして) - GIZMODO JAPAN

GIZMODO JAPANがトヨタのレクサスLS 460Lをレビューしていますが、それによると
カーナビはトヨタの第5世代システムです。800x600の画面。
このシステムはリアルタイムでトラフィックデータを受け取るためにXM Satellite Radio社のデータを使用しています。渋滞、事故、封鎖道路、工事、悪天候などの情報を表示可能ですが、ときどき一部情報を表示できないエリアがあります。 Bluetoothで携帯と繋げて、スピーカーフォンやアドレスブックの利用ができます。システム全体は音声指示で操作可能。

いいですか。「システム全体は音声指示で操作可能」ですよ。
私も時々カーナビの操作を携帯電話経由(もちろんBluetooth接続)で音声操作していますが。まだまだすべての操作ができるわけではないところが不満。
はやく出ないかなあ(レクサス買えるほど金ないけど)。

適材適所なBluetooth利用? - 「ケータイ旅人サービス」

専用アプリで“プッシュ+リアル連携”――「ケータイ旅人サービス」をチェックする - ITmedia
GPSとFeliCaにアクティブタグ。これらのリアル連携用機能を使い、ユーザーの居場所や行動に合わせて最適な観光コンテンツを提供する――。

 NTTドコモが8日、沖縄県にて発表したユビキタス特区事業「携帯電話による観光動線誘導サービスの実証(ケータイ旅人(たびんちゅ)サービス)」は、ケータイの“リアル連携”のトレンドを、観光振興向けのサービスとして応用したものだ。

本サービスではiアプリを待受アプリとして待機させ、特定省電力通信(429MHz)帯を使った小型通信機であるアクティブタグはGPSで得られた位置情報を携帯電話とBluetoothで通信する。

実証実験ということで外部機器としているが、やはり気になるのは消費電力。
「今回の旅人サービスアプリは、1分間隔でGPS位置情報を取得し、1〜2分ごとにサーバと通信をします。さらに(アクティブマーカーと連携する)Bluetoohも常時待機中になる。待受状態で運用するアプリの消費電力は大きく、これが運用上の課題になっています」(加藤氏)
とある。

ゆくゆくは内蔵してほしいですね。
いや、もしかしたら広域での通話・通信モジュールと、ディスプレイやキーボードを備える部分は将来的に分かれて行った方がいいのかもしれない。その間はBluetoothによる通信。他の外部機器、たとえばヘッドセットとの通信も。

バッファローコクヨサプライからBluetoothワイヤレスヘッドホン「BSHSBE06」シリーズ

bshsbe06bk_im2




バッファロー、Bluetoothワイヤレスヘッドホン - 価格.com
ニュースリリース

レシーバー本体にマイクを内蔵してハンズフリー通話も可能。著作権保護技術のSCMS-Tにも対応でワンセグ放送の音声を聴くことができる。

バージョン:2.1+EDR
出力クラス:Class 2
プロファイル:A2DP、AVRCP、HSP、HFP

BSHSBE06ABK
BSHSBE06AWH
BSHSBE06ABL
BSHSBE06APK
BSHSBE06BK
BSHSBE06WH

「A」がつくのはACアダプター同胞バージョン。

Amazon携帯電話ストア-ヘッドホン・イヤホン-携帯電話対応
Bluetoothバージョン
1.0b
 下り723.2kbps/上り57.6kbps
 最初のバージョン
1.0b+CE
 下723.2kbps/上57.6kbps
 1.0b修正版
1.1
 下723.2kbps/上57.6kbps
 安定、本格的な普及期版
1.2
 下723.2kbps/上57.6kbps
 2.4GHz無線LAN(802.11/b/g)干渉対策
2.0
 下723.2kbps/上57.6kbps
2.0+EDR
 下2178.1kbps/上177.1kbps
2.1
 速度は2.0(EDR)同様
 ペアリング簡略化
 バッテリー寿命延長
wikipedia
インフルエンザ対策


Amazon
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
SiteMaps
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
  • ライブドアブログ