Bluetoothでワイヤレス

ワイヤレス好きな管理人がBluetoothを紹介する

2009年07月

腕時計型、じゃないんだよなあ

Samsung、腕時計型のフルタッチ携帯電話を発表

ほんと、超個人的なんだけど、腕時計型じゃないと思う。
あるべき姿は。

肘のあたりまでの横長の、が欲しい。

人間に残された、デバイスを外付けできる個所は
ひじから手首までの間だと思う。

ここであればそれなりの表示面積が稼げる。
邪魔にならない。
画面見やすい。
もう片方の手でピポパできる。

ダメなんかなあ。

ワイヤレスジャパン2009に行ってきた - ワイヤレステクノロジー、ブルーネクストジャパン編

続いて訪れたのがワイヤレステクノロジー、ブルーネクストジャパンのブース。カドのブースそれぞれから見える会社名が違います。
P1020893







P1020896








サイトを見てみると同じ住所、同じ社長さん。
ワイヤレステクノロジー
ブルーネクストジャパン
ブルーネクストジャパンはBluetoothに特化した製品販売や開発、ワイヤレステクノロジーはそれ以外も含めた近距離無線関連の開発及び販売というところでしょうか。


P1020897







加速度センサやらBluetoothモジュールと
P1020898







Bluetooth製品のパネルがあります。


P1020890







数多くのBluetooth機器を扱っているので、所狭しと製品が並んでいます。観ているだけでニヤニヤしてしまいます。
ドラマ「華麗なるスパイ」でJabra製品が使われているとのこと。


P1020891







あっ!予約販売なんてやっていたんですね。緊張していて文字を全く読んでいませんでした。
左にあるカタログには「Speaker?」とありますが・・・
P1020894







これはカタログをめくると円筒形の機器が椅子に置いてあり、「OmniBeat」というBluetooth接続のスピーカーシステムで、本体にスピーカーがあるのではなく、振動することで接している物体をスピーカーとして利用するものだそうです。
写真を撮り忘れたので、サイトのリンクをしておきます。
「OmniBeat」

ワイヤレスでなくても実現可能な製品ですが、ワイヤレスであることで自由度が高まる製品ですよね。その代わりワイヤレスには電源問題がつきものです。せっかくのワイヤレスなのに電源コードだ伸びているのは魅力半減です。「OmniBeat」は電池とACアダプターのどちらでも可能なようです。ACアダプター別売りですが。

一般消費者向け製品だけでなく、企業向け製品もあります。
P1020895













「Parani」シリーズというIndustrial Bluetooth製品。文系なワタシにはどう使ってよいのかまったくわからなかったのですが、記事になっていました。
「ラジコンプロポをBluetooth化、フライトシミュレーターを操縦」



P1020899













様々な装置が動いていました。


P1020932







パネル中央にあった「Bluetooth P2P Communication Gear」とな打たれていたG2g。写真がきれいに撮れていないので記憶だけで言うと、MP3プレーヤ、トランシーバー、カメラがこの小さなデバイスに詰まっているカンジ。サイト探しても見つからなかった。


ビジネスで来られている方ならともかく、私のように趣味で来ていると、パンフをもらうのも申し訳なく思ってしまいます。とはいえやはり、見るだけでなく話しを聞いてみたくなります。

というわけでブルーネクストジャパンのブースで勇気を振り絞って話しかけてみました。
「趣味でBluetoothのブログやってます!」
「お〜いいね〜」

と気さくに応じてくださったのがなんと森山代表取締役。
「ずいぶん前からですか?」
「ブログは一年前からですが、ワイヤレスが好きでBluetoothがこんなに盛り上がる前から、Bluetoothでないワイヤレスのヘッドセット買って使ってました」

とお話しさせていただきました。
もちろん
Bluetooth ManiaXさんみたいな一流どころではありません。日に500人ぐらいしかアクセスされない小さいとこです
との正直な紹介も忘れません。

ただ、今回の展示会でBluetoothがあまり盛り上がってないのがさみしくて
「Bluetoothのブースあまりないですね」

と言うと
「ネタ切れじゃないかな」

とのこと。
「ウチがいなかったらBluetoothメインの会社がなかったことになりますね。こうなりゃ意地ですよ」と悲しくも心強いことをおっしゃっておりました。

何の役にも立たないけど、と言いながらもお名刺いただきました。
ありがとうございました。

そんなブルーネクストジャパンさんを応援したい!というわけでトップのくるくるBluetoothをブルーネクストジャパン取扱製品のみにしました!
売れるかどうかわからないので、気長にお待ちください>ブルーネクストジャパン殿

ワイヤレスジャパン2009に行ってきた - ドコモ編

行ってきましたワイヤレスジャパン2009
日食騒ぎの曇り空にもめげず午前中から出撃。

と意気込むも、隣の「鉄鋼技術展」のほうが目立ってます。
P1020834









「サーモテック2009」も面白そうです。
P1020836









「ジャパンインターナショナルシーフードショー」に至っては大ヒットした?「おさかな天国」がガンガン流れ、紅白の幕やぼんぼりでお祭り状態。
P1020837









それにくらべ「ワイヤレスジャパン2009」は質素です。世相を反映しているのでしょうか。
P1020835















まずはドコモのブース。
P1020838








以前報じた
「ドコモからデジタルペン(Bluetooth)を用いた法人向けASPサービス「MobilePenサービス」の提供開始」
ことのあるMobilePenが展示されていました。
P1020839










ペンと携帯電話の間がBluetoothで接続されています。
P1020842







P1020850









続いて「アクティブタグを用いたサービス実証」
P1020853







P1020851









「アクティブタグストラップ」を一緒に持ち歩くことで、その場に即した情報を得られる仕組み、というものでしょうか。
ドコモが沖縄県名護市で行う「ケータイ旅人サービス」とは
P1020852







P1020855













P1020879









とここまでで、ドコモのBluetoothは終わりです。
CEATECに比べると地味かな。着実にインフラと化してきたのか。

別の興味でステージを見てみました。
健康機器と健康サービスをつなぐ「ウェルネスサポート」。
P1020858









携帯電話各社は「ウェルネスサポート」に力を入れているようですね。
P1020860









こんなところにBluetoothの文字が。
P1020861









左側のプロダクト、右側のサービスをドコモの携帯電話がつないでいくという図。
P1020862









ドコモのビジネスとしては、これらパートナ企業へバイタルデータを提供していくことだそうです。
Bluetoothに「検証中」との不安な文字が。
P1020863









こちらでは「検討中」との記述。現在は赤外線とFeliCaがメインで、今後Bluetoothに対応していくとのこと。てっきり対応しているのかと思っていました。
P1020865









FeliCaポートに置いて計測結果を携帯電話から送信。これならBluetoothで充分な気がします。
Amazon携帯電話ストア-ヘッドホン・イヤホン-携帯電話対応
Bluetoothバージョン
1.0b
 下り723.2kbps/上り57.6kbps
 最初のバージョン
1.0b+CE
 下723.2kbps/上57.6kbps
 1.0b修正版
1.1
 下723.2kbps/上57.6kbps
 安定、本格的な普及期版
1.2
 下723.2kbps/上57.6kbps
 2.4GHz無線LAN(802.11/b/g)干渉対策
2.0
 下723.2kbps/上57.6kbps
2.0+EDR
 下2178.1kbps/上177.1kbps
2.1
 速度は2.0(EDR)同様
 ペアリング簡略化
 バッテリー寿命延長
wikipedia
インフルエンザ対策


Amazon
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
SiteMaps
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
  • ライブドアブログ