もろもろに関する情報です

ワイヤレス好きな管理人がBluetoothを紹介する

もろもろ - ワイヤレス好きな管理人がBluetoothを紹介する

ブルートゥースでのケーブルなしの快適生活 - 月刊ビジネスアスキー 2月号

月刊ビジネスアスキー 2月号で、PCを中心とした機器をBluetoothで接続することで快適生活を送ろうということの特集。
以下の機器が掲載されている。

ノートPC:ソニー「VAIO Type BZ(Bluetoothはない)」
USBアダプタ:バッファローコクヨサプライ「BSHSBD02BK」
キーボード:ロジテック「Cordless Desktop MX 5500 Revolution」
腕時計:シチズン「TM84-0331V」
モバイルキーボード:リュウド「Reudo RBK-2100BTJ」
デジタルフォトフレーム:アドテック「AD-DPF80」
モバイルプロジェクター:NEC「NP52J」
デジタルカメラ:リコー「Caplio 500SE Model B」
複合機:キャノン「PIXUS MP980(Bluetoothユニット:BU-30)」
スピーカー:ソニー「Rolly SEP-50BT/W」
ヘッドフォン:プリンストン「PTM-BAH3BU」
GPS:IBS Japan「Bluetooth-GPS GPS20C」
携帯電話:シャープ「930SH」
ヘッドセット:サンワサプライ「MM-BTMH6」




開発者環境展(SODEC)

2008/05/14に行ってまいりましたソフトウェア開発環境展(SODEC)。
20080514_SODEC_01システム開発を生業としている筆者としては、業界の末端にいようとも毎年楽しみにしている展示会。

とはいえ寂しいのは年々純粋な開発環境のブースが減り、同時開催している他の展示会が大きくなっていくこと。私が行き始めたころはSODECとデータウェアハウス、データストレージEXPOぐらいしかなかった。

それが今は
・データウェアハウス & CRM EXPO
・組込みシステム開発技術展
・データストレージEXPO
・情報セキュリティEXPO
・RFIDソリューションEXPO
・ダイレクト マーケティングEXPO
・Web2.0マーケティング フェア
こんなにある。

本業がソフトウェア系のためBluetoothのことを知るには同時開催の「組込みシステム開発技術展」を記事にするべきだが、畑違いの私は書いてあることの9割がわからなかった。わからん英文字の羅列だった。

なので今回はBluetoothの話題はナシ。ZigBeeの試作キットなんか売ってたんだけど、Bluetoothのがあればなあ。

「組込み…」を見て思ったのは、やはり見て触れることにできるモノには熱があるな、と。ソフトウェアなんてPCやディスプレイがなければ見ることはできないし、触れることはできない。でもモノは手に取ることができる。この違いは大きいと思った。

会場に行ってみてGoogleのブースがあったので記念写真をパチリ。
20080514_SODEC_02








もちろん配っていた袋ももらってきた。
20080514_SODEC_03

中にはGoogleのサービスを紹介する冊子が入っていた。
特にAdsense、Adwords、Google Webmaster Central、Google Analyticsは役に立った。




今すぐ使える Googleサービス完全活用ガイド

Google Analyticsではじめる SEO対策

やっとBluetoothが注目されてきた?

以前からワイヤレスのヘッドセットを買い続けてきました。
歩きながら一人で話していて不審な顔をされたこともしばしば。

最近では一般紙でも特集されるぐらいになりましたね。

こんなにワイヤレスが好きなんだから、もっと昔からやっておけばよかった。
と最近気づいたのです。

今後、ワイヤレスやBluetoothのことを記事にしていきたいと思います。

チャパ

DIME 2008/04/15日号
TREND WATCHING「Bluetooth」ヘッドセットがオシャレに進化中!
DIME (ダイム) 2008年 4/15号 [雑誌]
Amazon携帯電話ストア-ヘッドホン・イヤホン-携帯電話対応
Bluetoothバージョン
1.0b
 下り723.2kbps/上り57.6kbps
 最初のバージョン
1.0b+CE
 下723.2kbps/上57.6kbps
 1.0b修正版
1.1
 下723.2kbps/上57.6kbps
 安定、本格的な普及期版
1.2
 下723.2kbps/上57.6kbps
 2.4GHz無線LAN(802.11/b/g)干渉対策
2.0
 下723.2kbps/上57.6kbps
2.0+EDR
 下2178.1kbps/上177.1kbps
2.1
 速度は2.0(EDR)同様
 ペアリング簡略化
 バッテリー寿命延長
wikipedia
インフルエンザ対策


Amazon
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
SiteMaps
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
  • ライブドアブログ