Bluetoothに関する情報です

ワイヤレス好きな管理人がBluetoothを紹介する

Bluetooth - ワイヤレス好きな管理人がBluetoothを紹介する

Bluetooth2.2→3.0?

今夏のアップデートはBluetooth 2.2ではない! Bluetooth 3.0登場! - Bluetooth ManiaX

Bluetoothブログでは第一人者ともいえるBluetooth ManiaXさんから日本語記事としてスクープ!
本ブログでも以前お伝え(Bluetooth 2.2は2009年半ばリリース)しましたが、なんと新バージョンは2.2ではなく3.0になるとのこと。
高速化、広帯域化など期待は膨らむ一方です。
詳しくはBluetooth ManiaXさんを参照のこと。

ブルートゥースでのケーブルなしの快適生活 - 月刊ビジネスアスキー 2月号

月刊ビジネスアスキー 2月号で、PCを中心とした機器をBluetoothで接続することで快適生活を送ろうということの特集。
以下の機器が掲載されている。

ノートPC:ソニー「VAIO Type BZ(Bluetoothはない)」
USBアダプタ:バッファローコクヨサプライ「BSHSBD02BK」
キーボード:ロジテック「Cordless Desktop MX 5500 Revolution」
腕時計:シチズン「TM84-0331V」
モバイルキーボード:リュウド「Reudo RBK-2100BTJ」
デジタルフォトフレーム:アドテック「AD-DPF80」
モバイルプロジェクター:NEC「NP52J」
デジタルカメラ:リコー「Caplio 500SE Model B」
複合機:キャノン「PIXUS MP980(Bluetoothユニット:BU-30)」
スピーカー:ソニー「Rolly SEP-50BT/W」
ヘッドフォン:プリンストン「PTM-BAH3BU」
GPS:IBS Japan「Bluetooth-GPS GPS20C」
携帯電話:シャープ「930SH」
ヘッドセット:サンワサプライ「MM-BTMH6」




ブルーネクストジャパンからデュアルPINコード対応iPod用BluetoothトランスミッタiBluon TD02

ibluon_250






ニュースリリース

ブルーネクストジャパンからA2DP、AVRCPに対応のiPod用Bluetoothトランスミッタ「iBluon TD02」が発売されるとのこと。
デュアルPINコード方式を採用で「0000」、「1234」の両方で接続が可能。これはいいですね。
対応iPodも幅広く、iPod 4G/カラーディスプレイ、5G(video)、classic、touch、mini、nano 1G/2G(aluminum)/3G、iPhone 3G
バージョン:Ver.2.0
出力クラス:Class 2

Amazonにはまだ入庫されていないみたいです。

Bluetooth 2.2は2009年半ばリリース

「Bluetooth 2.2」新仕様、2009年半ばにリリース--さらなる高速化を実現 - CNET Japan

SIGによると、新たな「High Speed Bluetooth」仕様は、データ転送レートを向上させるため、無線LANやウルトラワイドバンド(UWB)と連動し、それぞれ「Bluetooth 10x」または「Bluetooth 100x」としても知られている。ワイヤレス動画ストリーミングやワイヤレス印刷など、さまざまな新サービスの実現が期待されている。Bluetooth 2.2に対応するには、携帯電話に、無線LANまたはUWB機能が備わっている必要がある。現在、多くの携帯電話に無線LAN機能が搭載されていることからしても、まずはBluetooth 10xから実用化が進むと見られている。

ほとんど無線LANと区別がなくなってくるのでしょうか。転送速度のアップは望ましいことですし、Bluetoothの低い消費電力がそのまま実現できるなら、より普及すること間違いなしと思っていますが、さてどうなることでしょうか。
「多くの携帯電話に無線LAN機能が搭載されている」のが日本の携帯電話ではハテナ?ですが。

Bluetooth SIGにBluetooth対応製品同士の組み合わせ検索が登場

Bluetooth対応製品同士の組み合わせを検索できるWebサイト - BPnet

Bluetoothの総本山Bluetooth SIGに製品同士の組み合わせを検索できるサービスス「Bluetooth Gadget Guide」が追加されました。
ニュースリリース

使い方は以下のとおり

BluetoothGadgetGuide_01








STEP 1 左の一覧から機器を選択するか、Seach Boxに製品名を入れて検索
BluetoothGadgetGuide_02








STEP 2 右の一覧から機器を選択
BluetoothGadgetGuide_03








STEP 3 真中に合致するプロファイルが表示される

右側の機器はフィルターで地域、製品タイプ、会社や任意のテキストで絞り込むことができます。
マッチングやアイコンはBluetoothのプロファイルが表示されるようで、HEADSET、INPUT、TRANSFER、MUSIC、PRINTの5種類のようです。
日本国内でしか売っていない、特にドコモの製品なんか全く見つけられなかったのですが・・・。

シグマA・P・Oシステム販売「SBT01」の使用レポート

シグマA・P・Oシステム販売「SBT01」の使用レポートが週アスやiPhone FANで詳しく書かれています。
iPhone 3G、ワイヤレスで音楽を聴く!
iPhone周辺機器レビュー。音楽も通話もワイヤレスに挑戦!! その1
iPhone周辺機器レビュー。音楽も通話もワイヤレスに挑戦!! その2
iPhone周辺機器レビュー。音楽も通話もワイヤレスに挑戦!! その3

当ブログでの記事
シグマA・P・Oシステム販売、iPod/iPhone3G対応のBluetoothオーディオアダプタ「SBT01」発売 - ファイル・ウェブ

iPhone購入後ワイアードなヘッドフォンで音楽を聴いていますが、やはりBluetoothに変えようかと考えるようになってきた。

昨日の記事「あえてBluetoothを隠した「touch」、その理由は? - nikkei BP net」を考えると、iPhone本体でA2DP、AVRCPが使えるようになるかもしれませんが、それまでの間は「SBT01」を使うのも悪くないと思えてきました。

ケースによっては「SBT01」をつけられないかもしれませんが、今使っているシリコン系のケースなら大丈夫そう。上記記事を参考に検討してみたいと思います。

「ストラーダFクラス HW1000D」長期レポートはほとんどBluetooth記事

「ストラーダFクラス HW1000D長期レポート】ディモーラ録画はセンセーショナルな使い心地」
「ストラーダFクラス HW1000D 長期リポート】Bluetooth Audioと音楽との出会い」
「【ストラーダFクラス HW1000D長期リポート】ケータイとカーナビをペアリングすると」

長期シリーズとして「ストラーダFクラス HW1000D」をレポートしているが、そのほとんどがBluetoothによるケータイとカーナビの接続に関するものだ。以前に【ストラーダFクラス HW1000D長期リポート】ケータイとカーナビをペアリングすると - Response.記事で紹介している。

「ストラーダFクラス HW1000D長期レポート】ディモーラ録画はセンセーショナルな使い心地」では「ストラーダ・ディモーラサービス」というパナソニックのDVD/BDレコーダ「ディーガ」を連携させる機能のことを書いている。

カーナビの画面からの操作でBluetooth接続された携帯電話が通信を行い、リモートで自宅のストラーダの録画ができる。まあ別に携帯電話でできればいいだけとは思うんだけど。

通信速度からすれば、まだまだ自宅で録画したテレビを車内で見ることはできないだろうけど、そういった問題を除けば機器同士はもうつながることは可能な世の中になってきている。

あえてBluetoothを隠した「touch」、その理由は? - nikkei BP net

あえてBluetoothを隠した「touch」、その理由は? - nikkei BP net記事

あえてBluetoothを隠した「touch」、その理由は?としてiPod touchの内部構成を分解してレポートしている(要会員登録)。搭載した無線機能の実現手法に気になる点があるようです。

無線LAN用に搭載している米Broadcom社の送受信IC「BCM4325」を流用していると思われ、BCM4325は,無線LANとBluetoothのコンボチップであるが、スペックに「Bluetooth」の記載がないと指摘し、マイク機能のことやそれによる音声通話について書かれています。

詳細は記事をご覧ください。

CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - その他編

今回はBluetoothとは関係ありませんが、その他のブースについてご報告します。
20080930_Ceatec_BLOG_07_Other_0120080930_Ceatec_BLOG_07_Other_02



20080930_Ceatec_BLOG_07_Other_03



松下、東芝、日立、ソニーのブースに行ってみて気がついたこと。それは「暗い」こと。暗いといっても照明の話で、これは薄型テレビがメインになっている今の家電業界を反映していると思う。


20080930_Ceatec_BLOG_07_Other_04



個人的に興味を持ったのは松下「ライフウォール」。壁すべてがディスプレイになっている。これにより遠方の親せきにつないで、いつでも元気な姿が見れる。これとっても欲しい。

でも思うのですが、テレビ電話に自分の姿を映さず、キャラクタを表示させる機能がありますよね。これと同じで、テレビ電話の狭い範囲どころではない、部屋全体が映される「ライフウォール」は、本当に浸透するのでしょうか。特に女性は家庭の恥とばかりに、部屋が散らかっているのがバレるのに抵抗を示す。


20080930_Ceatec_BLOG_07_Other_05



続いて「空間ハンドジェスチャーUI」。映画「マイノリティレポート」のようなUIだ。
とっても楽しそう。だけどこういう疲れるUIは本当に有用なのでしょうか。もう少し身近な、ノートPCレベルを指で操れたらうれしいな。


20080930_Ceatec_BLOG_07_Other_0620080930_Ceatec_BLOG_07_Other_07



20080930_Ceatec_BLOG_07_Other_0820080930_Ceatec_BLOG_07_Other_09



シャープもソニーもテレビが薄い薄い!


20080930_Ceatec_BLOG_07_Other_10



auのKDDIではau design projectコンセプトモデルが展示されていました。「PLY」はとてもシンプルで美しい。インターフェイスはシンプルに。入出力はすべて画面からで表現力のあるケータイを待っています。

CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - Bluetooth SIG編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - Jess-Link Products 村田製作所編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - MITSUMI ALPS SMK編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - ゴールデンダンス フォスター電機 タイコ エレクトロニクス編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - エム・ティ・アイ編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - ドコモ編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - その他編

CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - ドコモ編

CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - ドコモ編
20080930_Ceatec_BLOG_06_docomo_0120080930_Ceatec_BLOG_06_docomo_02



20080930_Ceatec_BLOG_06_docomo_03



ドコモのブースに来てまず驚いた。コンパニオンが「Bluetooth!Bluetooth!」と連呼していたのだ。
それは実際の車を展示して行われていた「インテリジェントキー搭載ケータイデモ」でのこと。
・ケータイでクルマのドアオープン
・ケータイでエンジンスタート
・ハンズフリー
・カーナビがケータイで通信(たぶん)
・カーナビ捜査でケータイ内の音楽再生
・ケータイでクルマのドアロック
・ケータイ置き忘れアラーム
・GPSケータイによる歩行者事故防止

ああ、やっとBluetoothの時代が来たんだな。


20080930_Ceatec_BLOG_06_docomo_0420080930_Ceatec_BLOG_06_docomo_05



そして次はセパレートケータイ。これもキー部とディスプレイ部間の通信はBluetoothだ。
使ってみたい気はしますが、二つに分かれていることによる使いづらさもあるかもしれません。
・片方失くしたり壊した場合はどうなるのか
・キー部のみカバンにしまって通話やネットの操作はできるのか
・スピーカーフォンのほうが便利ではないか?
・片手で済んでいたのが両手になるのはどうなのか?
・バッテリが両方に搭載されることによる重量増加や保ちの問題

同じ機種が近くにあった場合にどのようにペアリングしているのかはわかりませんでした。


20080930_Ceatec_BLOG_06_docomo_0620080930_Ceatec_BLOG_06_docomo_07



20080930_Ceatec_BLOG_06_docomo_08



最後はBluetoothではありませんが、BlackBerry BoldBlackBerry 8707hも展示されていました。iPhoneを獲得できなかったドコモではありますが、BlackBerryで少しは頑張ってほしいです。

CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - Bluetooth SIG編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - Jess-Link Products 村田製作所編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - MITSUMI ALPS SMK編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - ゴールデンダンス フォスター電機 タイコ エレクトロニクス編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - エム・ティ・アイ編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - ドコモ編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - その他編
Amazon携帯電話ストア-ヘッドホン・イヤホン-携帯電話対応
Bluetoothバージョン
1.0b
 下り723.2kbps/上り57.6kbps
 最初のバージョン
1.0b+CE
 下723.2kbps/上57.6kbps
 1.0b修正版
1.1
 下723.2kbps/上57.6kbps
 安定、本格的な普及期版
1.2
 下723.2kbps/上57.6kbps
 2.4GHz無線LAN(802.11/b/g)干渉対策
2.0
 下723.2kbps/上57.6kbps
2.0+EDR
 下2178.1kbps/上177.1kbps
2.1
 速度は2.0(EDR)同様
 ペアリング簡略化
 バッテリー寿命延長
wikipedia
インフルエンザ対策


Amazon
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
SiteMaps
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
  • ライブドアブログ