ノートPCに関する情報です

ワイヤレス好きな管理人がBluetoothを紹介する

ノートPC - ワイヤレス好きな管理人がBluetoothを紹介する

デュアルディスプレイモバイルノート「KOHJINSHA DZシリーズ」(DZ6KH16E) CEATEC2009で見てた

デュアルディスプレイモバイルノートキター!

「工人舎 デュアルディスプレーモバイルノートを発表」
「工人舎、10.1型液晶2台のデュアルディスプレイノートPC」

今時キター!とは恥ずかしい限りですが、これは待っていました「KOHJINSHA DZシリーズ」(DZ6KH16E)。

あ、みなさんお久しぶりです。本業が忙しすぎて更新する気ゼロの管理人です。
せっかくのCEATECレポートも全く出来ずにおります。
ですがこのデュアルなモバイルノートが出たので書かずにはおれませんでした。

っていうかBluetooth機器は3.0が出ないと食指が動かない。

実はこのモバイルノート、CEATECで見て久しぶりにワクワクしたのです。

それがこちら↓
P1030970P1030969

今回発表のは1024*600ですが、CEATECでのスペック表を見ると、1366*768モデルがもしかしたら出るかもしれませんね。

もちろんBluetooth2.1+ERD。

「ThinkPad」と「BlackBerry」の連携にBluetooth 電子メール同期ソリューション「Constant Connect」


RIMとレノボ、電子メール同期ソリューション「Constant Connect」で提携 - CNET Japan

レノボとResearch In Motion(RIM)は「Lenovo Constant Connect」サービスで提携。レノボが
BlackBerryとThinkPadの電子メールプログラムを自動的に同期するPCI Expressカードを150ドルで提供する。
「Outlook」およびPOPメールアカウントに対応する。特徴は、ThinkPadの電源がオンである必要はないことだ。電源はオフでもいいし、サスペンドやハイバネーションでも、もちろんオンでもよい。

 これにより、ノートPC上で、BlackBerryとまったく同じように電子メールを受信できる。違う点は、電子メールメッセージのファイル容量に制限がないこと(BlackBerryでは32Kまでという制限がある)、あらゆる種類の添付ファイルをネイティブフォーマットのまま受信できることだ。

Thinkpadの電源が入っていなくてよいとはいえ、バッテリは使用するのでしょう。
こういった提携、連携により、モバイルデバイスとPCがほぼリアルタイム連携していくと、仕事の効率アップが一層進んでいくのではないでしょうか。
どんな場所でも、高速な通信ができる環境になれば別ですが、今のところローカルアプリケーションに蓄積されたデータにアクセスするほうが早いですしね。

「Aspire one」にBluetooth搭載モデル登場「AOD150」シリーズ

05b





エイサー、Bluetoothを内蔵した10.1型の「Aspire one」新モデル - マイコミジャーナル
製品URL

エイサーのネットブック「Aspire one」に、新モデルとしてBluetoothを搭載した「AOD150-B73」、さらにOfficeを搭載した「AOD150-Bdom」を発表。Bluetoothを内蔵するのはAspire oneシリーズでは初となるとのこと。
バージョン:2.0+EDR

本家サイトとニュースだと微妙に型番が違うのは・・・間に色が入るのか?

デルからBluetooth Ver. 2.1+EDR搭載のビジネス向けミニノート「Vostro A90」が発売される

001l




8GB SSD & 8.9型ワイド液晶搭載のビジネス向けミニノート「Vostro A90」 - マイコミジャーナル
デルからスモールビジネス向けPCブランド「Vostro」シリーズの新製品として、8.9型ワイドWSVGA(1,024×600)液晶搭載ミニノートPC「Vostro A90」が発売されるとのこと。

もちろんBluetooth搭載。しかもバージョンは2.1+EDR。
本体組み込みで2.1+EDRはまだ珍しいかな。

重量約1kgはうれしい。ミニノートは1kgを切ってくれないと買う気になれない。そうでないと今持っているThinkpad X60sで充分。

携帯・PHS4社の法人戦略「次の一手」にBluetooth

[ITpro EXPO]各社各様の戦略が浮き彫りに,携帯・PHS4社が法人戦略「次の一手」を強烈アピール

KDDI ソリューション事業統轄本部FMC事業本部の山本泰英・FMC推進本部長(写真3)は,「UMPC(ultra mobile PC)やMID(mobile internet device)の登場で多様化する小型ノート・パソコンと携帯電話を2台持つ時代が来る」とにらむ。そこで着目している点が「セキュリティ」と「Bluetooth連携」という。

 後者のBluetooth連携は,小型ノート・パソコンと携帯電話との間でデータを連携することで,使い勝手を高めたり,互いの不得意分野を補ったりする用途を予定する(関連記事)。「Bluetoothの通信距離は10メートル程度。小型ノート・パソコンと携帯電話の接続が切れた際に双方の端末をロックする」といったアイデアも披露した。

Bluetooth連携期待したいです。
でもBluetoothでPCをロックするというのは既にありますね。
Bluetoothを使ってWindowsをロック「Blue Lock」 - MOONGIFT

上記のPCだけでなく、携帯電話もロックするというのはどういうケースで有用なのでしょう。携帯電話の盗難でしょうか。会社を離れるが携帯を使いたい場合はどうするのでしょうか。
具体的なソリューションを待ちたいです。

サムスンからNetBook「NC10」登場 もちろんBluetooth搭載

ah_nc10_2




Samsungも低価格ミニノートPCに参入 - ITmedia News
Samsung,ネットブック「NC10」とMacBook Air対抗ノートPC「X360」を米国投入へ - ITpro

802.11b/gのWi-Fiに加えBluetooth 2.0+EDRが搭載されている。
「NC10」以外にも薄型軽量の高機能ノートXシリーズから13.3インチの「X360」、14.1インチの「X460」、各種機能を揃えたデスクトップ代替のノートPCで13.3インチワイドLCDを搭載の「Q310」と「R610」,企業向けノート・パソコンの「P460」「P560」にもBluetooth2.0が搭載されるとのこと。

Wind Netbook U100 Extra

001l




Wind Netbook U100 Extra
メモリ2GB、ハードディスク160GBとスペック十分なAtomNetBookにBluetooth Ver.2.0+EDRを搭載。
マイコミジャーナル記事
製品URL
バージョン:2.0+EDR

東芝から発売の「NB100」はBluetooth® Ver2.1+EDR搭載

topimg1c



東芝から発売の「NB100」ですが、NetBookとしてはBluetooth Ver2.1+EDRと新バージョンを搭載しているところが素晴らしいです。
ネットブックPC NB100 トップページ
仕様表

面白いのは、製品ページに「NB100」というキーワードでYahoo!Japanで検索するリンクがあり、クリックすると「NB 100」ではありませんか?と出るところ。ククク。

ハイエンドAtomノート選び 5つのポイント - ASCII.jp

「ハイエンドAtomノート選び 5つのポイント」

ASCII.jpでAtomノート選びの記事が出ています。
KOHJINSHA SC、FMV-BIBLO LOOX U/B50、WILLCOM D4 Ver.L WS016SH(B)Pを比較しており、全機種Bluetooth搭載です。
バージョンはWILLCOM D4だけ2.0+EDRで、他は2.1+EDRです。
Bluetooth搭載が当たり前の世の中になりつつありますね。

[新製品]2008/09/04発表発売の製品一覧

GIGABYTEのUMPC「M912X」
製品URL
バージョン:2.0+EDR


Dell 「Inspiron Mini 9」
ITmedia
Amazon携帯電話ストア-ヘッドホン・イヤホン-携帯電話対応
Bluetoothバージョン
1.0b
 下り723.2kbps/上り57.6kbps
 最初のバージョン
1.0b+CE
 下723.2kbps/上57.6kbps
 1.0b修正版
1.1
 下723.2kbps/上57.6kbps
 安定、本格的な普及期版
1.2
 下723.2kbps/上57.6kbps
 2.4GHz無線LAN(802.11/b/g)干渉対策
2.0
 下723.2kbps/上57.6kbps
2.0+EDR
 下2178.1kbps/上177.1kbps
2.1
 速度は2.0(EDR)同様
 ペアリング簡略化
 バッテリー寿命延長
wikipedia
インフルエンザ対策


Amazon
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
SiteMaps
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
  • ライブドアブログ