展示会に関する情報です

ワイヤレス好きな管理人がBluetoothを紹介する

展示会 - ワイヤレス好きな管理人がBluetoothを紹介する

CEATEC開催10回目記念 どこもかしこもBluetooth

CEATEC開催10回目を記念してTech-On!の記事【ELECTRONICS2020】CEATECで振り返る,これまでの10年のなかで2000年:Bluetoothとディスク録画機,そしてケータイが席巻が紹介されています。

10年前は「どこもかしこもBluetooth」だったそうで。あー行ってみたかったなあ。

2009/10/06〜10/10に開催されるCEATEC、行ってみようと思います。

ワイヤレスジャパン2009に行ってきた - ワイヤレステクノロジー、ブルーネクストジャパン編

続いて訪れたのがワイヤレステクノロジー、ブルーネクストジャパンのブース。カドのブースそれぞれから見える会社名が違います。
P1020893







P1020896








サイトを見てみると同じ住所、同じ社長さん。
ワイヤレステクノロジー
ブルーネクストジャパン
ブルーネクストジャパンはBluetoothに特化した製品販売や開発、ワイヤレステクノロジーはそれ以外も含めた近距離無線関連の開発及び販売というところでしょうか。


P1020897







加速度センサやらBluetoothモジュールと
P1020898







Bluetooth製品のパネルがあります。


P1020890







数多くのBluetooth機器を扱っているので、所狭しと製品が並んでいます。観ているだけでニヤニヤしてしまいます。
ドラマ「華麗なるスパイ」でJabra製品が使われているとのこと。


P1020891







あっ!予約販売なんてやっていたんですね。緊張していて文字を全く読んでいませんでした。
左にあるカタログには「Speaker?」とありますが・・・
P1020894







これはカタログをめくると円筒形の機器が椅子に置いてあり、「OmniBeat」というBluetooth接続のスピーカーシステムで、本体にスピーカーがあるのではなく、振動することで接している物体をスピーカーとして利用するものだそうです。
写真を撮り忘れたので、サイトのリンクをしておきます。
「OmniBeat」

ワイヤレスでなくても実現可能な製品ですが、ワイヤレスであることで自由度が高まる製品ですよね。その代わりワイヤレスには電源問題がつきものです。せっかくのワイヤレスなのに電源コードだ伸びているのは魅力半減です。「OmniBeat」は電池とACアダプターのどちらでも可能なようです。ACアダプター別売りですが。

一般消費者向け製品だけでなく、企業向け製品もあります。
P1020895













「Parani」シリーズというIndustrial Bluetooth製品。文系なワタシにはどう使ってよいのかまったくわからなかったのですが、記事になっていました。
「ラジコンプロポをBluetooth化、フライトシミュレーターを操縦」



P1020899













様々な装置が動いていました。


P1020932







パネル中央にあった「Bluetooth P2P Communication Gear」とな打たれていたG2g。写真がきれいに撮れていないので記憶だけで言うと、MP3プレーヤ、トランシーバー、カメラがこの小さなデバイスに詰まっているカンジ。サイト探しても見つからなかった。


ビジネスで来られている方ならともかく、私のように趣味で来ていると、パンフをもらうのも申し訳なく思ってしまいます。とはいえやはり、見るだけでなく話しを聞いてみたくなります。

というわけでブルーネクストジャパンのブースで勇気を振り絞って話しかけてみました。
「趣味でBluetoothのブログやってます!」
「お〜いいね〜」

と気さくに応じてくださったのがなんと森山代表取締役。
「ずいぶん前からですか?」
「ブログは一年前からですが、ワイヤレスが好きでBluetoothがこんなに盛り上がる前から、Bluetoothでないワイヤレスのヘッドセット買って使ってました」

とお話しさせていただきました。
もちろん
Bluetooth ManiaXさんみたいな一流どころではありません。日に500人ぐらいしかアクセスされない小さいとこです
との正直な紹介も忘れません。

ただ、今回の展示会でBluetoothがあまり盛り上がってないのがさみしくて
「Bluetoothのブースあまりないですね」

と言うと
「ネタ切れじゃないかな」

とのこと。
「ウチがいなかったらBluetoothメインの会社がなかったことになりますね。こうなりゃ意地ですよ」と悲しくも心強いことをおっしゃっておりました。

何の役にも立たないけど、と言いながらもお名刺いただきました。
ありがとうございました。

そんなブルーネクストジャパンさんを応援したい!というわけでトップのくるくるBluetoothをブルーネクストジャパン取扱製品のみにしました!
売れるかどうかわからないので、気長にお待ちください>ブルーネクストジャパン殿

ワイヤレスジャパン2009に行ってきた - ドコモ編

行ってきましたワイヤレスジャパン2009
日食騒ぎの曇り空にもめげず午前中から出撃。

と意気込むも、隣の「鉄鋼技術展」のほうが目立ってます。
P1020834









「サーモテック2009」も面白そうです。
P1020836









「ジャパンインターナショナルシーフードショー」に至っては大ヒットした?「おさかな天国」がガンガン流れ、紅白の幕やぼんぼりでお祭り状態。
P1020837









それにくらべ「ワイヤレスジャパン2009」は質素です。世相を反映しているのでしょうか。
P1020835















まずはドコモのブース。
P1020838








以前報じた
「ドコモからデジタルペン(Bluetooth)を用いた法人向けASPサービス「MobilePenサービス」の提供開始」
ことのあるMobilePenが展示されていました。
P1020839










ペンと携帯電話の間がBluetoothで接続されています。
P1020842







P1020850









続いて「アクティブタグを用いたサービス実証」
P1020853







P1020851









「アクティブタグストラップ」を一緒に持ち歩くことで、その場に即した情報を得られる仕組み、というものでしょうか。
ドコモが沖縄県名護市で行う「ケータイ旅人サービス」とは
P1020852







P1020855













P1020879









とここまでで、ドコモのBluetoothは終わりです。
CEATECに比べると地味かな。着実にインフラと化してきたのか。

別の興味でステージを見てみました。
健康機器と健康サービスをつなぐ「ウェルネスサポート」。
P1020858









携帯電話各社は「ウェルネスサポート」に力を入れているようですね。
P1020860









こんなところにBluetoothの文字が。
P1020861









左側のプロダクト、右側のサービスをドコモの携帯電話がつないでいくという図。
P1020862









ドコモのビジネスとしては、これらパートナ企業へバイタルデータを提供していくことだそうです。
Bluetoothに「検証中」との不安な文字が。
P1020863









こちらでは「検討中」との記述。現在は赤外線とFeliCaがメインで、今後Bluetoothに対応していくとのこと。てっきり対応しているのかと思っていました。
P1020865









FeliCaポートに置いて計測結果を携帯電話から送信。これならBluetoothで充分な気がします。

CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - その他編

今回はBluetoothとは関係ありませんが、その他のブースについてご報告します。
20080930_Ceatec_BLOG_07_Other_0120080930_Ceatec_BLOG_07_Other_02



20080930_Ceatec_BLOG_07_Other_03



松下、東芝、日立、ソニーのブースに行ってみて気がついたこと。それは「暗い」こと。暗いといっても照明の話で、これは薄型テレビがメインになっている今の家電業界を反映していると思う。


20080930_Ceatec_BLOG_07_Other_04



個人的に興味を持ったのは松下「ライフウォール」。壁すべてがディスプレイになっている。これにより遠方の親せきにつないで、いつでも元気な姿が見れる。これとっても欲しい。

でも思うのですが、テレビ電話に自分の姿を映さず、キャラクタを表示させる機能がありますよね。これと同じで、テレビ電話の狭い範囲どころではない、部屋全体が映される「ライフウォール」は、本当に浸透するのでしょうか。特に女性は家庭の恥とばかりに、部屋が散らかっているのがバレるのに抵抗を示す。


20080930_Ceatec_BLOG_07_Other_05



続いて「空間ハンドジェスチャーUI」。映画「マイノリティレポート」のようなUIだ。
とっても楽しそう。だけどこういう疲れるUIは本当に有用なのでしょうか。もう少し身近な、ノートPCレベルを指で操れたらうれしいな。


20080930_Ceatec_BLOG_07_Other_0620080930_Ceatec_BLOG_07_Other_07



20080930_Ceatec_BLOG_07_Other_0820080930_Ceatec_BLOG_07_Other_09



シャープもソニーもテレビが薄い薄い!


20080930_Ceatec_BLOG_07_Other_10



auのKDDIではau design projectコンセプトモデルが展示されていました。「PLY」はとてもシンプルで美しい。インターフェイスはシンプルに。入出力はすべて画面からで表現力のあるケータイを待っています。

CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - Bluetooth SIG編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - Jess-Link Products 村田製作所編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - MITSUMI ALPS SMK編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - ゴールデンダンス フォスター電機 タイコ エレクトロニクス編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - エム・ティ・アイ編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - ドコモ編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - その他編

CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - ドコモ編

CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - ドコモ編
20080930_Ceatec_BLOG_06_docomo_0120080930_Ceatec_BLOG_06_docomo_02



20080930_Ceatec_BLOG_06_docomo_03



ドコモのブースに来てまず驚いた。コンパニオンが「Bluetooth!Bluetooth!」と連呼していたのだ。
それは実際の車を展示して行われていた「インテリジェントキー搭載ケータイデモ」でのこと。
・ケータイでクルマのドアオープン
・ケータイでエンジンスタート
・ハンズフリー
・カーナビがケータイで通信(たぶん)
・カーナビ捜査でケータイ内の音楽再生
・ケータイでクルマのドアロック
・ケータイ置き忘れアラーム
・GPSケータイによる歩行者事故防止

ああ、やっとBluetoothの時代が来たんだな。


20080930_Ceatec_BLOG_06_docomo_0420080930_Ceatec_BLOG_06_docomo_05



そして次はセパレートケータイ。これもキー部とディスプレイ部間の通信はBluetoothだ。
使ってみたい気はしますが、二つに分かれていることによる使いづらさもあるかもしれません。
・片方失くしたり壊した場合はどうなるのか
・キー部のみカバンにしまって通話やネットの操作はできるのか
・スピーカーフォンのほうが便利ではないか?
・片手で済んでいたのが両手になるのはどうなのか?
・バッテリが両方に搭載されることによる重量増加や保ちの問題

同じ機種が近くにあった場合にどのようにペアリングしているのかはわかりませんでした。


20080930_Ceatec_BLOG_06_docomo_0620080930_Ceatec_BLOG_06_docomo_07



20080930_Ceatec_BLOG_06_docomo_08



最後はBluetoothではありませんが、BlackBerry BoldBlackBerry 8707hも展示されていました。iPhoneを獲得できなかったドコモではありますが、BlackBerryで少しは頑張ってほしいです。

CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - Bluetooth SIG編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - Jess-Link Products 村田製作所編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - MITSUMI ALPS SMK編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - ゴールデンダンス フォスター電機 タイコ エレクトロニクス編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - エム・ティ・アイ編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - ドコモ編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - その他編

CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - エム・ティ・アイ編

CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - エム・ティ・アイ編
20080930_Ceatec_BLOG_05_MTI_01




過去記事に掲載した(Bluetooth対応ポータブルスピーカー他)BIT-STB2819を擁するエム・ティ・アイのブースにお邪魔しました。

20080930_Ceatec_BLOG_05_MTI_0220080930_Ceatec_BLOG_05_MTI_03



まずは「STB-2819」と「STB-2825」。
見慣れない木目調のを見かけましたが、これは非売品とのこと。


20080930_Ceatec_BLOG_05_MTI_0420080930_Ceatec_BLOG_05_MTI_05



「STB-2886」「STB-2883」こちらはヘッドの取り換えだけで、携帯電話での通話(HSP、HFP)には片耳で、音楽再生(A2DP、AVRCP)にはイヤフォンでと2wayで療法使えるイヤフォン。


20080930_Ceatec_BLOG_05_MTI_06
「STB-2882」「STB-2885」


20080930_Ceatec_BLOG_05_MTI_07
「STB-2829」「STB-2828」


20080930_Ceatec_BLOG_05_MTI_08
「STB-2887」


20080930_Ceatec_BLOG_05_MTI_09
「STB-2830」


20080930_Ceatec_BLOG_05_MTI_10
「FMT-6」「STB-2813」


20080930_Ceatec_BLOG_05_MTI_11
「STB-2835」


20080930_Ceatec_BLOG_05_MTI_13
「STB-2820」



ネットでもまだ情報が少なく、これから発売になるのが楽しみです。

CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - Bluetooth SIG編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - Jess-Link Products 村田製作所編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - MITSUMI ALPS SMK編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - ゴールデンダンス フォスター電機 タイコ エレクトロニクス編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - エム・ティ・アイ編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - ドコモ編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - その他編

CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - ゴールデンダンス フォスター電機 タイコ エレクトロニクス編

20080930_Ceatec_BLOG_04_01



骨伝導専門メーカーゴールデンダンス株式会社
ゴールデンダンス - CEATEC JAPAN 2008

骨伝導専門メーカーというのがスゴいですゴールデンダンスさん。
是非と勧められて初めて骨伝導試してみました。
すごい。骨格を通じて音が頭の中に伝わってくる!耳の中に指を入れると、指で振動を感じることができる。説明されて気づいたのだけど、骨伝導で音を聞いていても、耳からは周囲の事が入ってくる。これは安全性という意味では素晴らしいこと。音楽を集中して聴きたい場合には不都合かもしれませんが、同時に音を聞きたい場合、たとえば放送で指示を受けながら周囲の音も耳から入るなどには有用かと思います。




20080930_Ceatec_BLOG_04_0220080930_Ceatec_BLOG_04_03











フォスター電機にJess-Link ProductsさんがOEM供給?しているBluetoothスピーカーがあるというので来てみました。

フォスター電機 - CEATEC JAPAN 2008
フォスター電機
20080930_Ceatec_BLOG_04_0420080930_Ceatec_BLOG_04_05










それ以外にもペンダントタイプ、耳掛けタイプのヘッドセットもありました。オーディオ系のプロファイル(A2DP)、ヘッドセットプロファイル(HSP)の両方に対応しているので、通話にも音楽再生にも使えます。


20080930_Ceatec_BLOG_04_0620080930_Ceatec_BLOG_04_07



タイコ エレクトロニクス
タイコ エレクトロニクス - CEATEC JAPAN 2008

おまけでリニアモーターカー。少ない距離ながらも動いていて感動しました。もちろんBGMは「リニアモーターガール」

でした(ホント)。

CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - Bluetooth SIG編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - Jess-Link Products 村田製作所編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - MITSUMI ALPS SMK編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - ゴールデンダンス フォスター電機 タイコ エレクトロニクス編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - エム・ティ・アイ編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - ドコモ編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - その他編

CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - MITSUMI ALPS SMK編

続いてチップなどを製作している会社。
20080930_Ceatec_BLOG_03_MITSUMI_ALPS_SMK_0120080930_Ceatec_BLOG_03_MITSUMI_ALPS_SMK_02










MITSUMIではアンテナ一体型GPSユニットSPG-DF5x。非常に小さいです。
WiMAXモジュールのMWM-W101、MWM-W201、MWM-W301が展示されていた。今のPHS系USBモジュールと変わらない大きさですね。
20080930_Ceatec_BLOG_03_MITSUMI_ALPS_SMK_03










車載機器対応BluetoothモジュールWML-C57xx。PC関連機器でもVer2.0以降が多くなってきましたが、車載機器もVer2.0+EDRに来ているんですね。


20080930_Ceatec_BLOG_03_MITSUMI_ALPS_SMK_04



ALPSでは車載用シェア1と謳われているBluetooth All in Oneモジュール。
20080930_Ceatec_BLOG_03_MITSUMI_ALPS_SMK_0520080930_Ceatec_BLOG_03_MITSUMI_ALPS_SMK_06



携帯機器用W-LAN/Bluetoothモジュール、携帯機器用W-LAN/Bluetoothコンボモジュール


20080930_Ceatec_BLOG_03_MITSUMI_ALPS_SMK_0720080930_Ceatec_BLOG_03_MITSUMI_ALPS_SMK_08



SMKではBluetoothオーディオモジュールBT505Aのデモンストレーションが行われており
20080930_Ceatec_BLOG_03_MITSUMI_ALPS_SMK_09

IEEE802.11b/g準拠無線LANモジュール
BluetoothシリアルポートアダプタBT301シリーズ
14Mbps PLCモジュール PC014-0J
の展示もあった。

CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - Bluetooth SIG編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - Jess-Link Products 村田製作所編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - MITSUMI ALPS SMK編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - ゴールデンダンス フォスター電機 タイコ エレクトロニクス編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - エム・ティ・アイ編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - ドコモ編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - その他編

CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - Jess-Link Products 村田製作所編

Bluetooth SIGのコンファレンスを見た後に各ブースを回った。
20080930_Ceatec_BLOG_02_Jess-Link_01



最初はJess-Link Products Co., Ltd. - CEATEC JAPAN 2008
Jess-Link Products
お目当てはBluetoothスピーカー。
・Bluetoothを内蔵した2.1ch携帯型スピーカー
・簡単な接続で、音楽再生
・携帯の音声送受信が可能
・スタンド付き
・SCMS-T対応
・A2DP/HSP/HFP対応

SCMS-T対応とはうれしいですね。携帯電話のワンセグ音声を聞くことができる。サイズもコンパクト電源がどうなっているのかを聞くのを忘れました。

茶髪の流暢なバイリンガルの方に応対していただき、写真も快諾していただきました。
ありがとうございました。
サイトを見ると
・Wireless Mouse
・Wireless Audio
・Remote Control
・Music / Presentation Remote Pointer
・Wireless 3 in 1 Combo and 4 in 1 Combo

とワイヤレス関連多いです。


20080930_Ceatec_BLOG_02_Jess-Link_0220080930_Ceatec_BLOG_02_Jess-Link_03










村田製作所(株) - CEATEC JAPAN 2008
村田製作所
すんごい小さいBluetoothモジュール「LBMA45RJW」、「LBMA44QGS」「LBMA44MJC」、「LBMA465FX」が展示されていた。
あとはBluetoothモジュール/ETC用RFモジュール「RZWJJ5G80シリーズ」も。

以前の記事では村田製作所の「1チップ化したものでは業界最小」というBluetoothモジュール試作品が掲載されていた。
“Bluetoothの未来”を探る――CEATECレポート
記事中で気になるところでは
コストダウンが図られた第2世代のBluetoothモジュールは、1モジュール当たりの価格が第1世代に比べて数百円ほど下がっているが、それでも1000円台前半とまだ高い。特に、部品のコスト要求が厳しい携帯電話にとっては、Bluetoothモジュールは、携帯電話の構成部品の中でも1、2を争うほどの高価な部品になってしまうのだ。搭載が一番望まれている携帯電話に、Bluetoothがなかなか普及しない理由がここにある。

今のモジュール価格はいったいいくらなのだろう。高いのが理由であれば、海外で普及している理由にはならないと思うのだけど。

20080930_Ceatec_BLOG_02_Jess-Link_04



残念ながら時間が合わなく、ムラタセイサク君といとこのセイコちゃんの雄姿は見れなかった。

CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - Bluetooth SIG編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - Jess-Link Products 村田製作所編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - MITSUMI ALPS SMK編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - ゴールデンダンス フォスター電機 タイコ エレクトロニクス編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - エム・ティ・アイ編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - ドコモ編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - その他編

CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - Bluetooth SIG編

20080930_Ceatec_BLOG_BluetoothSIG_01



CEATEC JAPAN 2008に行ってきました。
会場は幕張メッセ。管理人は初めてで、いつも行くビッグサイトよりデカかった。
20080930_Ceatec_BLOG_BluetoothSIG_0220080930_Ceatec_BLOG_BluetoothSIG_03



20080930_Ceatec_BLOG_BluetoothSIG_04



事前登録はずいぶん前にしていたのですが、昨日サイトでBluetoothというキーワードで検索したら
「Bluetooth技術の10年間」
Bluetooth SIG
アジア太平洋/日本地区 マーケティング・ディレクター
デレク・ソー氏
TR02 12:30-13:30

http://www.ceatec.com/2008/ja/conference/track/detail.html?lectue_id=90402
というコンファレンスを見つけ、席が空いていたので予約しました。
Bluetoothの10年を振り返り、今後の方針を語ってくれました。
20080930_Ceatec_BLOG_BluetoothSIG_05




デレク・ソー氏は日本語を話さないようで、同時通訳でした。
管理人は恥ずかしながら初めての経験でした。

20080930_Ceatec_BLOG_BluetoothSIG_06



Bluetoothも今のように普及するまでは大変だったらしく、
EE TIMES誌には「Bluetooth is dead.」とまで書かれたそうです。

今後については大きく二つ。
低電力化と高速化により、様々な分野に進出していくそうです。

現在利用されているケースが紹介されました。
・Ground Surf
http://wists.com/operations/board_sports/bb3183f88ca65fa57e0e9cf38283e85a?offset=0
http://www.groundsurf.com/
http://iartyou.org/2007/12/25/ground-surf-bluetooth-controlled-skateboard/

Bluetoothでスケートボードを携帯電話からコントロールするものです。

・LEGO MINDSTORM
http://mindstorms.lego.com/overview/Bluetooth.aspx
おもちゃの域を超えているLEGO MINDSTORMもBluetoothでコントロールできます。

・wii
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0511/broadcom.htm
任天堂のwiiもコントローラと本体の間はBluetoothで通信しています。

・Hug Shirt
http://www.cutecircuit.com/projects/wearables/thehugshirt/
http://www.100shiki.com/archives/2006/12/cute_circuithug_shirt.html
このシャツを着て、「あぁ、あの人が恋しいなぁ(はぁと)」と思ったときにシャツをぎゅっと抱きしめると、シャツがそれを感知、Bluetoothで携帯と通信、そのまま相手の携帯へつながり、その携帯から相手のシャツに信号が伝わり、相手のシャツがぎゅっとなる、という仕組みだ。


■低電力化による拡大(様々な機器への導入)
・Sports Fitness ジョギングシューズへの搭載
・Healthcare 体重計への搭載
・Home & Entertainment 様々な家電への搭載
・Automotive 自動車関連への搭載
・Mobile & Office ビジネスへの対応

■高速化による拡大(大容量への対応)
・Imaging 画像、動画の扱い
・Music Player Synch 音楽プレーヤーのシンクロナイズ
・Largefile Transfer 大容量ファイル転送
・Video Streaming ビデオストリーミング

・Bluetooth over 802.11
・Bluetooth over UWB
上記についても少し語られ802.11やUWB上で、Bluetoothとしてのプロトコルが動くということで、
これらは2009年中ごろに世に出ていき、Bluetoothにとっては大きな飛躍の年になるようです。

CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - Bluetooth SIG編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - Jess-Link Products 村田製作所編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - MITSUMI ALPS SMK編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - ゴールデンダンス フォスター電機 タイコ エレクトロニクス編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - エム・ティ・アイ編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - ドコモ編
CEATEC JAPAN 2008に行ってきた - その他編
Amazon携帯電話ストア-ヘッドホン・イヤホン-携帯電話対応
Bluetoothバージョン
1.0b
 下り723.2kbps/上り57.6kbps
 最初のバージョン
1.0b+CE
 下723.2kbps/上57.6kbps
 1.0b修正版
1.1
 下723.2kbps/上57.6kbps
 安定、本格的な普及期版
1.2
 下723.2kbps/上57.6kbps
 2.4GHz無線LAN(802.11/b/g)干渉対策
2.0
 下723.2kbps/上57.6kbps
2.0+EDR
 下2178.1kbps/上177.1kbps
2.1
 速度は2.0(EDR)同様
 ペアリング簡略化
 バッテリー寿命延長
wikipedia
インフルエンザ対策


Amazon
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
SiteMaps
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
  • ライブドアブログ