アダプタに関する情報です

ワイヤレス好きな管理人がBluetoothを紹介する

アダプタ - ワイヤレス好きな管理人がBluetoothを紹介する

ロジテックからマイク内臓のBluetoothアダプタ「LBT-AR200C2」

lbtar200c2bk-slbtar200c2wh-slbtar200c2sv-slbtar200c2pn-s




ロジテック、マイク内蔵/約17gのBluetoothアダプタ「LBT-AR200C2」−ワンセグ音声対応/3D音響技術搭載 - AV Watch
製品情報
LBT-AR200C2BK(ブラック)
LBT-AR200C2WH(ホワイト)
LBT-AR200C2SV(シルバー)
LBT-AR200C2PN(ピンク)

ロジテックからマイク内蔵したBluetoothアダプタ「LBT-AR200C2」が2月上旬に発売されるとのこと。
バージョン:2.1
対応プロファイル:A2DP、AVRCP、HFP、HSP
出力クラス:Class 2

ステレオミニ出力端子があるので、イヤフォンなどを接続して音楽再生が可能で再生/停止などの操作も行える。最近はあたりまえとなってきていますが、著作権保護方式SCMS-Tに対応し、ワンセグ音声を受信できる。マイク内蔵なのでハンズフリーでの通話も可能。オーディオ/ハンズフリー機器各1台とはいえ2台までの同時ペアリングに対応。携帯電話で音楽再生ではなく、別途音楽プレーヤーを持っている方にベスト。

これ、いいかも?
私は携帯電話がP905iで、以前は音楽再生もしていましたがiPhoneを買ってから、再生はこちらがメイン。とはいえ一切iPhoneで通話しないので、バイブで着信を知る状況にあります。
問題はiPhoneとどうつなぐかですが、ここにLBT-AT200C2を入れ、別売りのBluetooth送信機「LBT-AT100C2」を加えると完璧?

ELECOM LBT-AT100C2 Bluetoothトランスミッタ/Apple Store
あれ?Apple Storeのページはエレコムになってる。

ヨシ!これを買うか!と思ったら、「LBT-AT100C2」はAVRCPに対応していない。ということは「LBT-AR200C2」にAVRCPがあって再生、停止などが行えても「LBT-AT100C2」が対応していないので、音楽の転送のみということか。

「LBT-AT100C2」のほうがいいのかなあ。

iPhoneのBluetooth対応が物足りないのが響いていますね。もう少し様子を見ることにします。

週刊アスキー2008/11/18号「ノートPC超快適グッズ35」にBluetoothの記事

週刊アスキー2008/11/18号「ノートPC超快適グッズ35」という記事があり、ノートPCに機器を追加することで快適なPCライフを送る記事の中で、Bluetoothが話題になっていました。

「コードレスでスッキリ!ブルートゥースヘッドホンを活用」というものです。
紹介されているのは以下の機器。

・ソニーの耳かけタイプヘッドフォン「DR-BT140Q
・日立マクセルの首下げタイプヘッドフォン「HP-B10.IE-WH
・モトローラのイヤフォン交換が可能なアダプタ「Motorola S605
・コレガの2.1+EDR対応出力Class 1(100m)USBアダプタ「CG-BT2USB01CB
・プラネックスの2.1+EDR対応出力Class 1(100m)USBアダプタ「BT-MicroEDR1X
・バッファローコクヨサプライの2.1+EDR対応出力Class 1(100m)USBアダプタ「BSHSBD02BK

これらの他に「通信機器の相性で通信距離は変わる?」と題して上記製品の組み合わせによる通信距離測定の結果が載っていました。送受信部を手で覆うだけでも感度が低下という結果が出ています。使う際は気をつけたいですね。
詳細は雑誌でどうぞ。





アドテック、Bluetooth 2.1+EDR対応USBアダプタ「AD-BTA2」 - ケータイ Watch

adbta2-1l




アドテックからBluetooth 2.1+EDRに対応したUSBアダプタ「AD-BTA2」の販売が開始されるとのこと。

極小サイズです。

バージョン:2.1+EDR
プロファイル:DUN、FAX、LAP、SPP、HID、HCRP、FTP、OPP、A2DP、AVRCP、GAVDP、HSP、HFP、PAN、BIP
クラス:Class 2

Bluetooth Ver2.1+EDR対応の小型USBアダプタを発売 - プラネックス

54203-bt-microedr1x54203-bt-microedr2x






【左】BT-MicroEDR1X【右】BT-MicroEDR2X
プラネックス、Bluetooth Ver2.1+EDR対応の小型USBアダプタを2モデル - Digital Freak
BT-MicroEDR1X製品ページ
BT-MicroEDR2X製品ページ

2.1+EDR対応の「BT-MicroEDR1X」と「BT-MicroEDR2X」が9月下旬に発売されるとのこと。
【BT-MicroEDR1X】
バージョン:2.1+EDR
クラス:Class1
プロファイル:A2DP、AVRCP、BIP、DUN、FAX、FTP、GAVDP、HCRP、HFP、HSP、HID、LAP、OPP、PAN、SPP
【BT-MicroEDR2X】
バージョン:2.1+EDR
クラス:Class2
プロファイル:A2DP、AVRCP、BIP、DUN、FAX、FTP、GAVDP、HCRP、HFP、HSP、HID、LAP、OPP、PAN、SPP

なお、携帯電話のアドレス帳データをPCにバックアップ・編集・管理できる「携帯万能Lite版」のダウンロードサービスが付いているとのこと。
単体で充分安いのに、ソフトまでついてくるなんて。
製品ページは、Bluetoothでどのような通信が可能かを図で表しており、とってもわかりやすくなっています。
対応プロファイルも略称だけでなく、それぞれどんな意味なのか書いており親切。
携帯電話との接続に関し、
Bluetooth®対応携帯電話との互換性の確認も、新たな機種検証システムを導入し、最新の携帯電話にも即時対応です。
とある。
どのような機種検証システムなんでしょうかね。プロファイルをネットからダウンロードするとか?

impress「ABIT、FRISKケースサイズのPHS端末「ストラップフォン」開発 」

impress記事「ABIT、FRISKケースサイズのPHS端末「ストラップフォン」開発」

abit01ストラップフォン
http://www.abit.co.jp/wj2008/product/strapphone.html


音声通話、ライトメール、Bluetooth通信が可能なFRISK大のPHS。もちろんヘッドセットで通話が可能。
この小ささすごいですね。今はノートPCにモジュールとして搭載されている時代だから小ささにはびっくりしませんが、プッシュボタンがあるのがすごい。
写真右はフリスクのケースに絵を描いたもの。

19Bluetoothトランスポンダ
http://www.abit.co.jp/wj2008/product/torapon.html

BluetoothもしくはUSBでPCと接続し、PHS公衆網でデータ通信が可能。USBから充電できる。

MM-BTUD11 - サンワサプライ

MM-BTUD11_MA











サンワサプライから超小型USBアダプタMM-BTUD11が発売された。
バージョン:2.0+EDR
クラス:Class 2
プロファイル:DUN、FAX、LAP、SPP、HID、HCRP、FTP、OPP、HSP、HFP(※)、PAN、BIP、
A2DP、AVRCP、GAVDP
※VISTAのみ

サンワサプライ Bluetooth USBアダプタ(Class2) MM-BTUD11

コレガより業界最多クラスの19種類のプロファイルに対応 マイクロサイズ Bluetooth USBアダプタ Class2

CG-BT2USB02CB
コレガより業界最多クラスの19種類のプロファイルに対応 マイクロサイズ Bluetooth USBアダプタ Class2が発売。
CG-BT2USB02CW
CG-BT2USB02CB

http://www.corega.co.jp/product/news/bt2usb02c.htm

対応プロファイルは以下のとおり。ほとんどなんでもできる。

Advanced Audio Distribution Profile(A2DP)
Audio Gateway (AGP)
Audio/Video Remote Control
Profile(AVRCP)
Basic Imaging Profile(BIP)
Dial-up Networking Profile(DUN)
Fax Profile(FAX)
File Transfer Profile(FTP)
Generic Access (GAP)
General Audio/Video Distribution
Profile(GAVDP)
Generic Object Exchange (GEOP)
Hands Free Profile(HFP)
Hard Copy Cable Replacement Profile(HCRP)
Human Interface Device Profile(HID)
Headset Profile(HSP)
LAN Access Profile(LAP)
Object Push Profile(OPP)
Personal Area Networking Profile(PAN)
Service Discovery Application (SDAP)
Serial Port Profile(SPP)

Amazon携帯電話ストア-ヘッドホン・イヤホン-携帯電話対応
Bluetoothバージョン
1.0b
 下り723.2kbps/上り57.6kbps
 最初のバージョン
1.0b+CE
 下723.2kbps/上57.6kbps
 1.0b修正版
1.1
 下723.2kbps/上57.6kbps
 安定、本格的な普及期版
1.2
 下723.2kbps/上57.6kbps
 2.4GHz無線LAN(802.11/b/g)干渉対策
2.0
 下723.2kbps/上57.6kbps
2.0+EDR
 下2178.1kbps/上177.1kbps
2.1
 速度は2.0(EDR)同様
 ペアリング簡略化
 バッテリー寿命延長
wikipedia
インフルエンザ対策


Amazon
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
SiteMaps
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
  • ライブドアブログ