オーディオに関する情報です

ワイヤレス好きな管理人がBluetoothを紹介する

オーディオ - ワイヤレス好きな管理人がBluetoothを紹介する

モバイルオーディオ推進協議会発足

Bluetooth推進などでモバイルオーディオ普及目指す新団体
−オーディオ協会らが設立。携帯ユーザーの視聴環境向上へ

モバイルオーディオ推進協議会

オーディオ業界、モバイル業界、音楽業界、車載機器業界などの協力の下、利用者がいつでも、どこでも、簡単に、良質な音楽を楽しめる環境を整備することにより、関連業界の継続的発展を図ることを目的とした「モバイルオーディオ推進協議会」(Mobile Audio Promotion Initiative)略称MAPIが設立された。

Bluetoothを通じて携帯電話機やポータブルオーディオ機器に保存された音楽を、部屋や自動車内で簡単に聴くとができる環境を整えるそうです。現在発売されているBluetooth機器は実装の違いがあるため、様々な問題が出ており、これらを検証して標準化を進めるとのこと。

近いスケジュールはプロモーション活動やガイドライン作成を行っていくようです。2009/11には「オーディオ&ホームシアターinアキバ」でのデモ機展示が行われるとのこと。

設立趣旨は以下(出典:モバイルオーディオ推進協議会トップページ)。
携帯電話機やポータブルオーディオ機器で音楽を楽しむユーザーは年々増えております。日本国内において音楽コンテンツの配信は1,500億円(15億ドル)を超える最大級のマーケットへと拡大しております。その背景として、携帯電話機の高機能化、性能向上、および通信回線の高速化によって音楽コンテンツは簡単な着信音から高品質な音楽へと高度化していることがあげられます。

 しかしながら、携帯電話機やポータブルオーディオ機器で音楽を聴く場合、携帯電話機に内蔵されたスピーカーやイヤホンを利用します。この状態は利用者にとって高品質な音楽を楽しむための満足な環境とは言えません。また、自動車内で音楽を聴くという一般的な楽しみ方についても、カーオーディオとの接続が難しいのが現状です。

 社団法人日本オーディオ協会(JAS)、日本レコード協会(RIAJ)、一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)およびモバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC)の設立4団体と、協力団体である一般社団法人Jasparは、利用者が携帯電話やポータブルオーディオ機器に配信された高品質な音楽を、ホームオーディオやカーオーディオなどの多様な機器と連携して「いつでも、どこでも、簡単に良質なオーディオ環境で視聴できる」新しい高品質な視聴環境を整備することが、利用者の利便性を高め、ひいては関係業界全体の市場の拡大ににつながるものと考えております。

この目的を実現するため、オーディオ業界、モバイル業界、音楽業界、車載機器業界など業界を横断した組織として、ここに『モバイルオーディオ推進協議会(MAPI)』を設立いたしました。

 ケータイ白書2009によると、2008年時点でBluetoothを搭載した携帯電話の割合は28.7%でありますが、今後発売される端末の大半には標準的に搭載される予定になっております。また、カーオーディオ機器にも搭載が進んでおります

Rollyをドコモのiアプリ「Rolly Remote」からリモコン操作

“Rolly”リモコン操作、NTTドコモ端末にも対応

Rolly(SEP-50BT)
Rolly新モデルでBluetooth経由での操作に対応! - Bluetoothでワイヤレス

2008年末に新モデルでBluetooth経由の操作に対応したRolly(SEP-50BT)ですが、NTTドコモの携帯電話からiアプリ「Rolly Remote」でリモコン操作ができるようになりました。
とはいえドコモゆえに対応機種が限られています。「P906i」「P-01A」「P-02A」「SH-01A」「SH-03A」「SH-04A」の6機種。非常に少ない。

バージョン:2.0
出力クラス:Class 2
プロファイル:A2DP、AVRCP、SPP

シーメンスからもBluetooth接続の補聴器「Motion」「New Life series」「Siemens Explorer」が登場

siemens1siemens2




siemens3




siemens4











シーメンス、Bluetooth対応の補聴器など4機種を発表 - ケータイ Watch

先日ご紹介したオーティコンからBluetoothで携帯電話接続が可能な補聴器に続いて、シーメンスからもBluetooth接続可能な補聴器「Motion」「New Life series」「Siemens Explorer」が登場。別売オプションのリモコン「Tekマルチナビゲーター」を追加することで、テレビやオーディオ機器、携帯電話などとBluetooth接続が可能とのこと。外部機器とTekとの間をBluetoothでワイヤレス接続、Tekと補聴器の間をFMで接続する。

「New Life series」は16色、「Explorer」は14色のバリエーションを揃えています。昨日のワールド・ビジネス・サテライトでも紹介されていましたね。

Tek マルチナビゲーター

2009/08/04追記
大魔神さんによる「Siemens Explorer」+「Tekマルチナビゲーター」使用感がコメント欄に記入されております。購入前の方どうぞご参考に。

オーティコンからBluetoothで携帯電話接続が可能な補聴器

img_bluetooth







オーティコンからBluetoothで携帯電話接続が可能な補聴器

オーティコン、Bluetoothに対応可能な新デザインの補聴器−別売ユニットで携帯電話/ポータブルプレーヤーと通信 - AV Watch
プレスリリース(PDF)
エポック ストリーマー

2007/07発売の「エポック」シリーズ「オーティコン、Bluetoothで携帯とつながる補聴器 - ケータイWatch」に続き、「デュアル」シリーズを1月20日から発売するとのこと。
デュアルXW/W/VはオプションのBluetoothアダプタ「ストリーマー」を追加することで、対応携帯電話やポータブルオーディオプレーヤーなどでのワイヤレス通話/楽曲再生にも対応する。

対応プロファイルはA2DPとHSPで音楽再生、携帯電話の着信が可能。音楽再生中の着信では、ワンプッシュで通話への切り替えが可能。Bluetoothだけではなくステレオミニの音声入力を備え、ポータブルプレーヤーなどとの有線接続も可能とのこと。

補聴器と携帯電話との接続とはすごい発想ですが、思えば当然のことかもしれませんね。
しかし補聴器って高いんですね・・・。

iPodの音楽再生をBluetoothで送受信するDock IS301

marantz1




マランツ、iPodとオーディオ機器をBluetoothで接続するアダプター発表
マランツ、iPodの音声をBluetooth送信するDock−AVRCP対応でiPodをAV機器用のリモコンに

マランツからiPodでの再生音をBluetoothで無線伝送できる「ワイヤレス iPod Dock(IS301)」が2009年1月に発売されるとのこと。iPodは第4世代以降のDock端子搭載モデルで、iPod touchは第1/2世代にも対応。iPhone 3Gには対応していないとのこと。
iPodを装着する送信部、Bluetoothを受信してオーディオ機器などに接続するための受信部、送信部を充電/設置するための充電部の3つに分かれる。
受信部は本送信部以外のBluetooth対応機器との連携も可能。
出力端子はアナログ音声、コンポーネント、S映像、コンポジットを各1系統。映像の無線伝送はできないが、カテゴリ5のツイストペアケーブル(LANケーブル)で充電部と受信部を有線接続し、充電部に送信ユニットを搭載すると、映像が有線で送られ、受信部の映像出力からiPod内の映像が出力できるらしい。このケーブルで音声も伝送できるほか、受信部から充電部への電源供給も行なえる。
バージョン:2.1+EDR
プロファイル:A2DP、AVRCP

ソニー、「ウォークマンA」のNW-A828/A829をアップデート−Bluetooth接続時の操作性を向上 - AV Watch記事

ソニー、「ウォークマンA」のNW-A828/A829をアップデート−Bluetooth接続時の操作性を向上 - AV Watch記事
NW-A828/A829本体ソフトウェアVer.1.02アップグレードプログラムのご案内

ソニーは「ウォークマンA」シリーズNW-A828/829のファームウェアバージョン「1.02」の提供を19日より開始したとのこと。
アップグレード内容は「一部のBluetooth機器との接続において、Bluetooth接続時の操作性を向上」とのこと。対象は本体ソフトウェアバージョンが 「1.01」 以下のもの。

操作性の向上とはどういうことなのでしょうか。ステップが減るのかな。

[新製品]2008/09/08発表発売の製品一覧

Bluetooth 2.1対応/SRS搭載ヘッドフォン「PTM-BAH3」 - プリンストンテクノロジー

製品URLImpress AV Watch

対応プロファイル:HFP/HSP/A2DP/AVRCP
バージョン:Bluetooth 2.1対応
ヘッドフォン側面のボタンから音楽操作が可能
SCMS-Tには非対応
プレーヤーと携帯電話の同時ペアリングが可能
バッテリー内蔵で最大9時間の連続使用と最大約250時間の待ち受けが可能

iPod専用ワイヤレスオーディオトランスミッターを無償交換 - マクセル

ワイヤレスオーディオトランスミッターをお買い上げのお客様へ
マクセル、iPod用Bluetoothアダプタを無償交換 −EDR対応レシーバと通信できない問題を改善 -AV Watch記事
製品情報

Ver.2.0+EDRに対応したiPod専用Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッターが、EDR対応機器との通信時にエラーが発生して音楽再生できない問題があり、改善したので無償で交換するとのこと。

対象商品名 iPod®専用ワイヤレスオーディオトランスミッター
型番 TM-B10.IP-WH
内容 Bluetoothの新しい機能であるEDRに対応した機器との通信でエラーを起こし、音楽再生ができなかった現象を解消しました。

* 本改善はEDR対応機器との通信エラーを解消したもので、本製品がEDR機能をサポートするものではありません。EDR対応機器との接続でも、通常のBluetooth2.0(1Mbps相当)動作となります。



ユーザーの方はお早めに。

ヤマハ、AVアンプ「DSP-Z11」のアップデートを実施 − ネットワーク系機能を強化 - ファイル・ウェブ

yba-10




ファイル・ウェブ - ヤマハ、AVアンプ「DSP-Z11」のアップデートを実施 − ネットワーク系機能を強化

これまでDSP-AX863/DSP-AX763/DSP-AX463でしかBluetoothオーディオレシーバー「YBA-10」をDSP-Z11のDock端子に接続して使うことができるようになったとのこと。

YBA-10
PC、携帯電話からBluetoothで音楽再生がワイヤレスでできる。
こんなのあったんですね。

バージョン:2.0+EDR
対応プロファイル:A2DP、AVRCP

「戦場レベルのノイズキャンセリング」+高音質オーディオ=?

以前携帯用ヘッドセット『Jawbone』新バージョン で「戦場レベルのノイズキャンセリング」というWIRED記事でご紹介した
Jawbone Bluetooth ヘッドセットにウォルフソンの高性能オーディオ・アナログ/デジタル・コンバータ(ADC)を採用したというプレスリリースが出た。

Value Press:Jawbone Bluetooth ヘッドセット、ウォルフソンのオーディオ・テクノロジを採用

日本で入手できるか知りませんが、ノイズキャンセリング+高音質オーディオになると無敵?
Amazon携帯電話ストア-ヘッドホン・イヤホン-携帯電話対応
Bluetoothバージョン
1.0b
 下り723.2kbps/上り57.6kbps
 最初のバージョン
1.0b+CE
 下723.2kbps/上57.6kbps
 1.0b修正版
1.1
 下723.2kbps/上57.6kbps
 安定、本格的な普及期版
1.2
 下723.2kbps/上57.6kbps
 2.4GHz無線LAN(802.11/b/g)干渉対策
2.0
 下723.2kbps/上57.6kbps
2.0+EDR
 下2178.1kbps/上177.1kbps
2.1
 速度は2.0(EDR)同様
 ペアリング簡略化
 バッテリー寿命延長
wikipedia
インフルエンザ対策


Amazon
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
SiteMaps
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
  • ライブドアブログ