Bluetoothで簡単導入 東芝ホームITシステム『フェミニティ』

FEMINITY - ホームITシステム
マンション向け高速インターネット『B-CUBIC』と『Bluetooth』(R)による『安心』と『便利』のご提供 - プレスリリース

トップページにBluetoothのロゴがありますね。
ホームITといえば戸建住宅に最初から組み込むのが多いとは思うのですが、Bluetoothでワイヤレス化すれば配線の手間は要らず、既存の住宅やマンションなどにも組み込みやすいと思います。
東芝のページ、集合住宅用と戸建用のページから「機器接続図」を見るとBluetoothでITホームゲートウェイを中心としてブロードバンドルータでインターネットへ、反対に家の中は電気錠、給湯器からエアコン、パソコンやAV機器につながっています。

フェミニティ機器仕様にあるBluetoothの仕様は以下のとおり。
ITホームゲートウェイ:BTR-3005AZ
バージョン:1.2
出力クラス:Class 1
プロファイル:GAP、SDAP、PAN、SPP
マルチポイント接続:7台(登録可能台数)

エアコン用Bluetooth® 接続アダプタ:RB-H42BT
バージョン:1.2
出力クラス:Class 1

IT照明:NWDNS01N、NWDNC02、BTA-3005A
バージョン:1.2
出力クラス:Class 1

IT電力計測ユニット(近日発売予定):記載なし

あれ、でもテレビドアホンにはBluetoothの記述がないなあ。これはさすがに埋め込みだからか。